凹凸の種類 フィルムへのエンボス形状の紹介 ~マット形状編~ -blog

当社はプラスチックフィルムへのエンボス加工を行っています。
エンボスによる表面の凹凸形状により、フィルムへデザインや機能性をつけます。

当社は様々なご依頼にもスピーディーに対応出来るよう、
予め80種類以上のエンボスパターンを所有しております。

(※上記写真をクリックすると、「マット・梨地柄のご紹介」のページへ移動できます。



その中でも人気の柄になるのが、
上記のようなマット調や梨地調になります。
 
マット・梨地柄のご紹介」については、こちらのページをご参照下さい。

そのエンボス形状が持つ効果としては
触感や視覚的な高級な質感、ツヤ消し用途など様々な効果をもたらし、

また樹脂への転写すると形状の特性により、 
キズ防止や耐指紋などの性能を付加することも出来ます。 

デザイン+機能性の付与が可能であり、
何か製品に付加価値をつけたいというニーズを
キャッチしているエンボス形状となります。

ご使用用途の実績としては、
・熱硬化樹脂へのデザイン転写用途
・蛍光灯の映込み防止用の光拡散用途  

など幅広い場所で活躍してくれている柄となります。

当社には、マット柄は大小含め10種類以上
ラインナップが御座いますので、
ご希望にピッタリな形状をご提案させて頂くことが可能です。

(※上記写真をクリックすると、「表面粗さの向上」のページへ移動できます。



その他にもエンボス加工の強みとして、
Ra1.0以上の表面粗さが欲しい」  
残さの影響がない物が欲しい…」  
上記の様な課題に対し、エンボスフィルムは活躍します。  
  
エンボス加工は【Ra1.0以上】の表面粗さを出すことも可能であり、  
粗めの表面粗さが欲しいといったご要望に対しご対応可能です。

表面粗さの向上」については、こちらのページをご参照下さい。  
  
また、当社のエンボス加工は金型による表面の凹凸付与であり、  
添加物等一切使用しない、ケミカルフリーな加工法となります。 


予め当社にて用意させていいただいております柄以外でも、
ピンポイントで「この設計の柄が欲しい」というご要望がございましたら、
ご遠慮お申し付けください。

現状の問題、課題、ご要望されるニーズ機能から
ヒアリングさせていただき、ご協力ロールメーカー様とも
綿密に打ち合わせてお客様が求めるエンボス柄を実現させるよう、
最善の努力を致します。


本日も、ブログを読んでいただきありがとうございました。
 

ブログ検索

最新記事

カレンダー

1

ブログ月別アーカイブ

ブログカテゴリー

タグ

お問い合わせ