エンボスフィルムの使い方(光拡散効果)-blog

光陰矢の如し。早いもので、2022年も7月に入りました。
今年も半分が経過し、皆様は年初に立てた目標や予定の進捗は
順調に進んでおりますでしょうか?

日々、自身の振り返りを怠ることなく、
良かった点はそれを活かし、反省点は真摯に受け止めそれを改め、
一歩一歩成長していきたいものですね。

…とは言え、今年は梅雨入りしたと思ったら、
あっと言う間に梅雨明けとなり、空を眺めれば真夏の空。
気温もうだるような温度まで上昇し、
皆様におかれましては、ご無理なさらないよう、
体調の管理にも十分お気をつけください。

政府も、7年ぶりに全国で節電要請が行われているように、
 「無理のない範囲で」節電していくことが求められています。

今、私たちに出来ること…
エコに配慮し、「次の世代に豊かな地球を繋いでいく」ことが大切です。



さて、本日はそんな地球全体の課題に、
エンボスフィルムがお役に立てるかもしれない。
一つの機能をご紹介します。

それは『光拡散効果』

上の絵にもある様に、
フラットなフィルムが凸凹になることで、
フィルムに反射もしくは、フィルムを透過した光が拡散されます。

その結果、期待される効果として、
・遮光、目隠し
・ギラつきや眩しさの低減
・光の効率化(明るさUP、電力低減)

などが挙げられます。

これらの効果を応用し、
窓貼りフィルムとして遮光や目隠しに使用されたり、
プロジェクター用のスクリーンとして使用し、
光源の映り込みを緩和したり、
液晶のバックライトなど、光に関する様々な効率化用途に
採用されております。

面白い用途としては撮影用のレフ板用途として、  
エンボスフィルムをレフ板の上へラミネートし、より光拡散の効果を高め、  
被写体がより綺麗に撮影できるとのご評価頂き使用されております。
(参考ページ:『MOBIO大阪』さま facebookより)
 
この様に、エンボスフィルムには、
フラットなフィルムでは実現できない新たな機能を
付与し、お客様の工程上の生産性を大幅に向上させることを実現します。


「自社でも何か使えるかも!?」
そうお考えになられましたが、お気軽にご相談下さい。
無料サンプル等もご用意しております。

参考までに、「光拡散効果」へのページ
リンクを貼っておきます。
 

もし良かったら、覗いてみて下さい。


本日も、当ブログを読んでいただき、
ありがとうございました。
 

ブログ検索

最新記事

カレンダー

1

ブログ月別アーカイブ

ブログカテゴリー

タグ

お問い合わせ